【UNIX/Linux】絶対覚えておきたいコマンド11選! ファイルとディレクトリの関係についても解説

こんにちは。関東の大学に通うミンチ(@programminchi)です。今回は、大学で習ったUNIX(Linux)に関する知識をアウトプットも兼ねて共有していきたいと思います。

 

UNIX、Linuxとは?

UNIXやLinuxはオペレーティングシステム(OS)の一つです。
OSとは私たちが当たり前だと思っているコンピュータの土台となる機能(キーボードからの入力など)を提供してくれるソフトウェアのことです。

もっと詳しくOSについて知りたい人は、こちらのサイトを参考にしてください。

最近はLinuxを使う人が増えてますが、LinuxはUNIXを参考に作られたOSなのであまり大きな違いはありません。

 

ファイルとディレクトリ

基本的なコマンドの説明に入る前にUNIXやLinuxのファイルシステムについて軽く説明していきます。

UNIXやLinuxは階層的なファイルシステムを持ちます。Windowsでいうところのフォルダは、UNIXやLinuxではディレクトリと呼ばれています。

以下ではディレクトリがどのように階層的な構造を作っているのか図で描いたので参考にしてください。

 

 

ルートディレクトリ

ルートディレクトリとは全てのディレクトリの起点となる、最上位のディレクトリのことです。

上の図からも分かるように、\ でルートディレクトリを表します。

 

カレントディレクトリ

カレントディレクトリとは現在自分が作業を行っているディレクトリのことです。

'.' でカレントディレクトリを表します。ちなみに '..' は1つ上のディレクトリを表します。

 

ホームディレクトリ

ホームディレクトリとは各ユーザのディレクトリのことです。

ログイン直後はホームディレクトリがカレントディレクトリになっています。

 

基本的なコマンド

以下では頻繁に使うことになる基本的なコマンドを紹介します。いずれのコマンドもUNIXやLinuxを扱っていく上で必須のコマンドなので、是非使いこなせるようになってください。

 

 cdコマンド(ディレクトリを移動する)

$cd directory
※イタリックの部分は任意

カレンとディレクトリから、directoryで指定したディレクトリに移動します。ディレクトリを指定しない場合はホームディレクトリに移動します。

 

 lsコマンド(ディレクトリ内を表示する)

$ls (-al)
※カッコ内はオプション。他にも色々なオプションがある。

ディレクトリの中にあるファイルを表示します。
オプション
-a .....隠しファイルなども表示します。
-l .....ファイルをlong形式で表示します。

 

 pwdコマンド(現在いるディレクトリ内を表示する)

$pwd

カレントディレクトリを表示します。

 

 mkdirコマンド(新たにディレクトリを作成する)

$mkdir directory

directoryで指定した名前でディレクトリを作成します。

 

 rmdirコマンド(ディレクトリを削除する)

$rmdir directory

directoryで指定したディレクトリを削除します。但し、ディレクトリ内が空でなければ削除できません。

 

 rmコマンド(ファイルを削除する)

$rm file

fileで指定したファイルを削除します。Windowsでいうところのごみ箱などの機能はないので削除する時は注意して削除してください。

 

 cpコマンド(ファイルをコピーする)

$cp file file1
$cp file directory

fileで指定したファイルをfile1directoryにコピーします。

 

 mvコマンド(ファイルの名前を変更、もしくはファイルを移動する)

$mv file file1
$mv file directory

fileで指定したファイルをfile1という名前に変更します。
もしくはdirectoryで指定したディレクトリにファイルを移動します。

 

 catコマンド(ファイルの中身を表示する)

$cat file

fileで指定したファイルの内容を表示します。

 

 more/lessコマンド(ファイルの中身を表示する)

$more(less) file

fileで指定したファイルの内容を一画面ずつ表示します。
このような機能をページャといいます。一画面進みたいときはf、一画面戻りたいときはb、終了したいときはqを押してください。

 

 manコマンド(コマンドの詳しい機能を表示する)

$man command

commandで指定したコマンドの詳しい機能を表示してくれます。オプションなど詳細の機能を知りたい時などに使ってください。

 

 まとめ

UNIXやLinuxには他にも様々なコマンドがありますが、ここにあるようなコマンドは日常的に使うものなのですぐに使えるようにしましょう。他にも良く使うコマンドがあるので、随時紹介していきます。

もっとUNIXやLinuxについて理解したい!って人は他の記事も是非読んでみてください!

UNIX(Linux)の基礎②パーミッションとは?アクセス権を自由自在に変える

 

 

今後も定期的にコンピュータ系の記事を発信していくので是非、興味のある人はツイッターの方もフォローお願いします!!


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です